読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモール船橋店 シマブロ

島村楽器 イオンモール船橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【店長Blog vol.10】新発売のサイエンスな弦。

時代はトリートメント!?新しい入荷しました。

1日中イオンの中で過ごしているので外の様子がまったくわからないのですが、
外はかなり寒いのでしょうか…。
そんな日は、家の中で交換でもしながら過ごしましょう。
そして!さらに外に出ないで済むように、一度換えたら長持ちするコーティングはもはや常識ですね。
しかし、ここに新たなが登場しました。

acoustic science(アコースティック・サイエンス)

f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114200817j:plain
じゃじゃんっ!
それがこちら、『acoustic science(アコースティック・サイエンス)』です。
表記をよく見ると、
『PREMIUM TREATED GUITAR STRINGS』とあります。
要するに、『トリートメントされたギター』ということです!

コーティングとどう違うの?

f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114201048j:plain
ブロンズやニッケルの上に薄い膜を作り、錆びを防止するのが従来の『コーティング』です。
普通のの何倍も長持ちするというお得なですが、
普通のより触り心地がすべすべするという特徴があります。

今回の『トリートメント』は、ナノレベルの薄さの分子の層で汚れ・錆びを防止するそうで、
触り心地も変わらないまま長持ちする、ということです。

ホントなの!? と、いうことで。

さっそくギターに張ってみました。
パックを開けると、
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114201608j:plain
中には乾燥材が入っています!親切!
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114201555j:plain
そしてはこのブロックのようなものが付いており、
このブロックからを引っ張り出すことで、のまき癖が自動的に取れるという仕様になっています。またしても親切!
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114202052j:plain

肝心の触り心地は…?

2本のギターにそれぞれエリクサーとアコースティック・サイエンスを張り、
アコギ担当の木村さんと、店長高橋で試奏しました。
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20170114202505j:plain
髙橋:触り心地が全然違う!アコースティック・サイエンスは本当に普通のと変わらなくて弾きやすい!
木村:エリクサーの方が柔らかく感じて弾きやすいかも…


と、2人の意見は真っ二つに分かれました…。


それぞれ良い所があるので是非試していただきたいと思います!

問い合わせや、ご質問はこちらまで!

店舗 イオンモール船橋
電話番号 047-437-6595
店長 高橋愛生(たかはしあおい)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.