島村楽器 イオンモール船橋店 シマブロ

島村楽器 イオンモール船橋店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

Taylarギターの商品レビュー デモンストレーター:高沢渓太

ブログを閲覧中の皆様こんにちは。
船橋店の主にギター関係を担当している菅原です。
今回はHOT LINE2017で船橋店代表で出て頂いた高沢くんにTaylarのギターの商品レビューをしてもらいましたので早速紹介いたします。
高沢くん自体がTaylarユーザーでもあり今まで214ce、GS mini、412eを使ってきたこともあり興味深々で行っていきます。

デモンストレーター:高沢渓太
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20171018222904j:plain
福島県いわき市出身現役ガラス職人のシンガーソングライター、
主に千葉県や都内を中心にガラスのような透明感を
大切にしながらオリジナル曲を中心に活動中!
ツイッター
twitter.com


今回レビューして頂くのはTaylar412e Rosewood、そして516ceの2機種です。
詳細はこちら
info.shimamura.co.jp

info.shimamura.co.jp




412e Rosewood

f:id:shima_c_aeonfunabashi:20171018223934j:plain

高沢君「おおっなりますね!前に飛ぶ感じです。」

菅原「小さいボディの割りに結構なるよね?」

高沢君「確かにボディの大きさからは考えられないギャップがありますね。そして高音のキラキラした音が特徴だと思います!」

菅原「なるほどね、じゃあストロークでガッツリならしてみてよ。」

高沢君「す・す・・すごい気持ちいいです!(笑)あと今思ったんですけどこのギターはスケール的にハイポジの部分も弾きやすいです。」
菅原「ふむふむ、小ぶりな感じだけど取り回ししやすいギターなんだね。」

高沢君「そうですね!強弱もはっきりでるし普通に欲しいです(笑) あんまり褒めすぎると誰かが買っちゃうんで褒めたくないですね(笑)」

516ce

f:id:shima_c_aeonfunabashi:20171018225226j:plain

高沢君「全然違う!」

菅原「凄い低音が前に出たね!」
高沢君「そうなんです!特に自分の周りから音が広がっていく感じです。」

菅原「なるほどね、412の方とはどう違うかな?」

高沢君「う~んなんだろう・・・412にの方が前に行く攻撃タイプで516は壁を作りながら広がっていくディフェンスタイプみたいな感じです!」
菅原「全くキャラクターが違うわけなんですね!特に低音のずっしり感はすごく感じますよね。」
高沢君「そうなんですよ!特に指で弾きたくなるギターですね!単音のノビもいいですし、ドレット系の音が好きな人は絶対ドンピシャだと思います!」

菅原「確かに合いそうだね!ちなみに今回2つ引き比べたけどどうでした?」

高沢君「贅沢ですけど僕は良くカッティング的な事をするのでストロークなら412、指で弾くなら516と使い分けたいです(笑)」

指弾きとストロークを合わせた比較動画

生音とアンプの音で分けてみました。ちなみにアンプのセッティングはフラットな感じでやってみました。
f:id:shima_c_aeonfunabashi:20171018231055j:plain

412e Rosewood 生音

www.youtube.com

516ce 生音

www.youtube.com

412e Rosewood アンプ

www.youtube.com

516ce アンプ

www.youtube.com

今回の商品レビューそして比較動画、いかがでしたでしょうか?
個人的にはかなり違いがあって終始高沢君と興奮していました。
紹介させて頂いた商品はイオンモール船橋店にございますので是非皆様ご来店くださいませ。

この記事についてのお問い合わせは、島村楽器イオンモール船橋店菅原まで、お気軽にお申し付けください。

店舗名 島村楽器イオンモール船橋
電話番号 047-437-6595
担当 菅原(スガワラ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.